お客様の夢を、「住い」というカタチに。

4-A2.jpg


「ファースト + リフォーム」

あなたとあなたの家族を第1(ファースト)に考えて、1番(ファースト)の提案をさせて頂き、


高い技術力とお客様の満足度でファーストクラスの住いを届けます。

リフォームで住いに快適さをプラス

 

                                   耐震診断・耐震工事で安心・安全をプラス

                                                    

                                                           省エネ工事で生活に経済性と健康をプラス

そして…


           毎日の暮らしの中に家族の笑顔をプラスに。

 

 
                              それがファースト+リフォームの理想です。

 

posted by ファースト+リフォーム at 10:42| トップページ

ZEH(ゼロエネルギーハウス)への取り組み

 

ZEH(ゼロエネルギーハウス)とは?

 

暮らしで使うエネルギー(冷暖房・給湯エネルギー他)を、住宅の高断熱化と省エネにより減らし、

生活で使うエネルギー(照明・電化製品・待機エネルギー他)を、創り出すエネルギーでまかない、

エネルギー収支を0(ゼロ)にすることのできる、性能と機能を持った住宅です。

 

 

ZEH普及を進める背景

 

平成27年のCOP21(パリ協定)、日本は、

2030年度のCO2排出削減目標として、2013年度比で▲26%を世界に約束しました。

これに基づき、平成28年5月に閣議決定された「地球温暖化対策計画」において、

住宅が含まれる「家庭部門」では、CO2排出削減目標として▲39.3%を目指すことになりました。

 

この高い目標を達成するために、

国の省エネ政策の大きな柱として、下記の項目が掲げられております。

 

新築住宅の省エネ基準の適合義務化

    2020年度までに100%

ZEHの推進

    2020年までに新築住宅の過半数、2030年は新築住宅の平均

 

 

わが社のZEH普及への取り組み

 

有限会社 広宣設備では、

設計・管理部門の「有限会社 広宣設備 二級建築士事務所

リフォーム部門の「ファーストプラスリフォーム

新築住宅部門の 「らいおんの家

 

それぞれの部門が、

省エネルギー基準の適合化を理解し、現場において正確な施工を行います。

また、ZEH(ゼロエネルギーハウス)をお客様に対して幅広く理解して頂く努力をし、

さらに、商品化・周知活動を実践し、普及に向けて取り組んでいきます。

 

わが社の2020年までの普及目標

 

年度 2016年度 2017年度  2018年度 2019年度 2020年度
目標 0%(実績)   50%    60%   75%   80%
posted by ファースト+リフォーム at 11:15| トップページ

NEW ブランド 発表

 

 

新ブランド誕生 「らいおんの家」

のぼり160325.png

 私どもファーストプラスリフォームでは、新しい取り組として、新築・リノベーションの

                 新しいコンセプトで「すまいづくり」を進めるブランドを立ち上げました。

 

ブランドコンセプト

 

 お客様に一人の建築士・現場監督・各種手続き担当を完全密着型の「すまいづくり」を行います。

商品は、monoすなわち製品だけでなく、「すまいづくり」というプロセス全てです。

お客様のご計画相談、お客様のお住まいのコーディネイト、お客様の現場・職人管理、

お客様の完成したお住まい、そしてお客様のアフターメンテナンスです。IMG_3426.JPG

 お客様の声をお聞かせ頂き、こだわりと暮らし方を考えた、お客様だけのオンリーワンの家、

「すまいづくり」を行います。

一人担当だからできる「心を込めたすまいづくり」を時間と手間を惜しまずに造り上げます。

 

詳しくは リンク先 「らいおんの家 展示場」まで!http://www.first-plus-reform.jp/category/2028086.html

 

 

posted by ファースト+リフォーム at 12:27| トップページ

既存住宅インスペクション 既存住宅現況検査技術者 

この程、ファースト+リフォームでは、国の進める「長期優良住宅化リフォーム推進事業」における、

リフォーム工事前インスペクションの内容把握と検査業務が行える

「既存住宅現況検査技術者」になりました。

 

これは、国土交通省の策定した「既存住宅インスペクション・ガイドライン」(平成25年6月)に

準拠して、第三者が、客観的に住宅の検査・調査を行い、既存住宅や中古住宅の物件の状態、

品質を把握できるようにする為の検査業務の技術者です。kennsa.png

住宅の長寿化を計り、価値を上げていくと共に、既存住宅の保険加入のメリットなど

幅広い形で、これからの住宅リフォームに必要とされるものと考えられます。

 

私どもファースト+リフォームでは、今後も、新しい知識や技術の取得に積極的に励み、

お客様へのサービス向上とより良い住まいづくりをご提供していきます。

 

対象地域:

三島市・沼津市・御殿場市・長泉町・清水町 他 静岡県東部。

伊豆市、伊豆の国市、函南町、西伊豆町 他伊豆地域。

posted by ファースト+リフォーム at 18:43| トップページ